【富山市の不動産売却】不動産会社選びのコツと売却費用・査定のポイント

【富山市の不動産売却】不動産会社選びのコツと売却費用・査定のポイント

不動産の売却をする際には、手続きの方法や不動産会社の選び方、査定の内容など様々なポイントを確認しておきましょう。しかし、多くの方は不動産売却をそう何度も経験しないため、手続きをどう進めていくかわからず、不安に思うかもしれません。

不動産売却を成功させるためには、信頼して何でも相談できる不動産会社を選ぶことが肝心です。

富山市の不動産業者・株式会社スリーピースが、不動産会社を選ぶときのコツや売却にかかる費用、査定のポイントについてご説明いたします。

マンションを売りたい!どの不動産会社に依頼すればいい?

マンションなどの不動産の売却方法には、仲介売却と買取という2つの方法があります。

不動産会社が直接物件の購入を行う買取では、相場よりも安い買取価格に設定されることがほとんどです。物件をより高い価格で売却したいのであれば、仲介売却を選ぶのがおすすめです。

専門性の高い不動産会社を選び、的確なアドバイスを受けながら、仲介売却の手続きを進めていきましょう。

信頼できる不動産会社を選ぶコツ

Tips

不動産会社を選ぶときには、以下の3つのポイントに注目しましょう。

1.不動産会社の得意分野を見極める

不動産会社にはデベロッパーや仲介会社、管理会社など様々な種類があります。不動産売却をする際には、不動産売却に強い会社を選ぶことが大切です。

不動産売却を専門としている会社には、あらゆる条件の不動産を取り扱ってきた実績があります。十分な専門知識やノウハウを持ち合わせている不動産会社を選ぶことができれば安心です。

2.担当者の提案内容を比較する

不動産会社に査定依頼をしたときの対応にも着目しましょう。不動産仲介売却の経験が多いスタッフや、宅建士などの専門資格を持つスタッフがいる不動産会社を選べば、取引や手続きをスムーズに進められます。

また、担当者が親身になって質問に答えてくれるかチェックすることも大切です。査定の際には担当者と十分に会話をし、信頼できる相手を見極めましょう。

3.媒介契約の方法を選ぶことも大切

不動産会社に仲介売却を依頼するときには媒介契約を交わします。媒介契約には専属専任媒介契約と専任媒介契約、一般媒介契約という3つの種類があります。

このうち、専属専任媒介契約とは1社のみに依頼して売却活動を行うという方法です。この方法で媒介契約をした場合には、他の会社に重複して媒介契約を依頼したり、個人的に買主と契約を結んだりすることができなくなります。

優良な不動産会社は媒介契約の方法とそれぞれのメリットやデメリットについて、包み隠さず説明してくれます。専属専任媒介契約のみを提案して、強引に契約を結ぼうとする業者には注意が必要です。

高く売却するなら仲介売却

sell high

不動産の仲介売却では、不動産会社が売主と買主を結びつける仲介を担います。不動産売却にあたって個人で買い手を探すのは難しいものですが、ノウハウを有する不動産会社に依頼をすれば、物件の販売活動をすべて任せることができるのです。

不動産の販売活動にはチラシの配布やホームページへの掲載、不動産を探している方への各種営業などが挙げられます。購入希望者が現れたときには内覧で物件を確認してもらい、契約に進むことになります。契約段階でも不動産会社の専任担当者がサポートしてくれるので安心です。

不動産売却には、不動産会社に直接物件を購入してもらう買取という方法もあります。

不動産会社は買取で引き取った不動産にリノベーションなどの手を加えた上で再度販売し、利益を得ることになります。不動産買取の価格を高く提示した場合にはほとんど利益が出ず、運営がままならなくなってしまいます。そのため、不動産買取の価格は相場よりも安く設定されることがほとんどです。

これに対して不動産の仲介売却は、一般の買い手を探す販売活動ということになるため、相場で売却できる可能性が高くなります。

大切な不動産だからこそ、納得の価格で売却したいというのは当たり前の考えです。もちろん、値段をつり上げすぎると売れ残ってしまうこともありますが、適切な価格設定で仲介売却に踏み切れば、不動産をより高い価格で手放すことができます。

マンションや土地の売却費用と査定のポイント

不動産の売却が成立した際にはまとまったお金を受け取れます。その一方で、不動産売却にあたっては支払う費用も発生します。

不動産査定を依頼するときには、査定に影響する点を意識しておくことが大切です。査定内容は不動産会社によって異なりますが、重視する点はどの会社もそれほど変わりません。

ここからは、不動産査定や売却にあたって知っておきたいポイントを見ていきましょう。

不動産売却にはいくら費用がかかる?

Sell Real Estate

不動産売却にかかる費用には以下のようなものがあります。中にはかなり大きな金額になる項目もあるので、十分な費用を用意しておきましょう。

1.仲介手数料

不動産の仲介売却を依頼した場合は、仲介業務の報酬として不動産会社に仲介手数料を支払います。仲介手数料は上限が決められており、金額は不動産の売買価格によって異なります。

仲介手数料は不動産会社に支払う成功報酬なので、仲介売却が成立しなかったときには支払う必要はありません。ただし、売買契約後に契約の解除が行われた場合であっても、仲介手数料の支払いが免除されることはないので気をつけましょう。

なお、不動産会社に物件を直接買取してもらったときには仲介手数料は不要です。

2.抵当権抹消費用と司法書士への報酬

不動産売却をするときには所有権を次の所有者に移転する登記が必要となりますが、この登記の費用は買主が負担します。

不動産の売却にあたって売主にローンの残債があるときには一括返済をします。このときかかる抵当権の抹消費用は売主の負担となります。

抵当権の抹消などの手続きを司法書士に依頼したときには、司法書士への報酬の支払いも発生します。

3.所得税をはじめとした各種税金

不動産の売却には所得税や復興特別所得税、住民税といった各種税金がかかります。

不動産取引にあたって作成する書類には収入印紙を貼付しますが、こちらにも印紙税が課税されることになります。

4.引越し費用

不動産を売却して住み替えをするときには引越しが必要となるため、引越し代金を必ず用意しておきましょう。

引越しにあたって廃棄物を処分するときには、追加の費用がかかります。また、ハウスクリーニングをしてから次の所有者に引き渡すのであれば、ハウスクリーニング費を5~10万円程度用意しておきましょう。

家の売却査定で評価されるポイント

Points evaluated

住宅の売却査定にあたって、査定担当者は以下のような様々なポイントをチェックしています。

1.築年数

住宅の査定価格は築年数に大きく左右されます。

例えば戸建てであれば築5年で価値は約70%に、10年経過すると約50%にまで下がってしまいます。築20年以上経過した住宅は、新築購入時の1割程度の価値になるといわれます。

2.外装や内装の状態

住宅の査定に訪れた担当者は、住宅の内装や外装がきれいな状態に保たれているかを詳しく確認しています。雨漏りや剥がれ、へこみなどの劣化状況だけでなく、異臭がないか、生活に影響がないかといった点がトータルで見られています。

3.水回りの状態

水回りは経年劣化が起きやすいため、住宅の査定では特に念入りにチェックされます。

キッチンやバスルーム、トイレの劣化が激しい場合には査定額が大幅に下がってしまいます。逆に、水回りが清潔な状態に保たれている場合や最新の給湯設備が導入されている場合には、査定額がアップしやすくなります。

4.土地の状態

住宅の状況だけでなく土地の状況も査定額に大きく影響します。

土地が広々としていて使いやすければ査定額は上がりやすくなります。傾斜地や不整形地に住宅が建てられている場合には、査定額はそれほど高くならないことがほとんどです。

また、日当たりや眺望、隣接する道路との関係性なども考慮されます。

5.周辺環境

生活利便性が高く周辺環境がよい物件は高額で取引されます。その一方で、不便なエリアにある物件は査定額が低くなる傾向にあります。また、周辺の治安が悪かったり忌避施設があったりする場合にも、査定額は下がってしまいます。

6.その他のポイント

不動産会社の担当者は、住宅の査定の際に土地の境界や権利者に関する情報についても確認しています。条件のいい物件であっても、権利関係や境界があいまいなままでは売却に踏み切ることができません。

権利や境界に関することがわからない場合には、不動産会社に相談して登記や測量の手続きを進めていきましょう。

富山市で不動産売却をお考えならお客様第一の株式会社スリーピースへ!

マンションや土地などの不動産を売却する際には、いくつかの不動産会社に査定を依頼してよりよい会社を選びましょう。売却方法や手続き、費用面に関する不明点を気軽に相談できるような不動産会社を選べば、気持ちよく売却活動を進められます。

住宅査定を依頼するときには評価されるポイントを意識しておきましょう。また、不動産売却にあたって支払う費用についても、前もって確認しておくのが安心です。

富山市で不動産売却をお考えなら、株式会社スリーピースにご相談ください。富山県全域を対象に、不動産のあらゆるお困りごとを迅速に解決する住まいの専門家です。

お客様第一を徹底し、お客様一人ひとりのご要望に合った最適な売却をご提案いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

富山市で不動産売却をお考えなら、株式会社スリーピースにお問い合わせください

社 名 株式会社スリーピース
設 立 平成19年8月
所在地 〒930-0085 富山県富山市丸の内一丁目6番12号
代表取締役 松永 明大
免許証番号 富山県知事(2)2902
電話番号 076-405-0445
FAX番号 076-405-0447
事業内容 不動産売買・不動産仲介・住宅リフォーム業・損害保険代理業
URL https://www.tp-toyama.com/
E-Mail three-peace@movie.ocn.ne.jp
加盟団体 (社)全日本不動産協会
(社)不動産保証協会
(社)全国不動産協会
取引金融機関 北陸銀行、富山第一銀行、富山銀行、北國銀行